お米の選び方

あなたにぴったりのお米を探してみませんか?

日本のお米は約800種類もあり、玄米や減農薬米が食べたくてもなかなか手が出せない方も多いはずです。
自分にぴったりのお米を食べて毎日笑顔に過ごしたい…。そんな皆様にいづよねの「お米マイスター監修チャート」を紹介します。
柔らかさや食感などの項目から、気になるお米を見つけてみませんか?

こんな方におすすめです

  • お米の種類が多く、どれを買えばいいかわからない。
  • 自分の好みに合ったお米を見つけたい。
  • 好きなお米をもっと美味しく食べる方法が知りたい。

お米マイスター監修チャート

気になるお米を選択!

選択したお米の説明がチャートの下に表示されます。

2021年

  • 北海道 新すながわ農協 ゆめぴりか
  • 島根県 邑智 ハーブきぬむすめ
  • 岐阜県 飛騨高山 銀の朏
  • 鳥取県 大山 コシヒカリ
  • 長野県 風さやか
  • 兵庫県 たじま農協 コウノトリを育む農法コシヒカリ

北海道 新すながわ農協 ゆめぴりか

今や日本を代表する高品質米! もちもち感と甘味が別格!! 若手農家さんが高度な米作りをしている注目の産地 新すながわ農協の最高技術集団「かえる倶楽部」さんが 農薬使用を75%以下で作った超高品質ゆめぴりか。 2019年度の日経トレンディのお米Hit甲子園で 大賞を受賞している。

  • 名称

    北海道 新すながわ農協 ゆめぴりか

  • 産地

    北海道

  • 品種

    ゆめぴりか

  • 年産

    2年産

紹介動画

島根県 邑智 ハーブきぬむすめ

田んぼに苗を植える前(冬から春)にハーブを植えて 米作りに有害な雑草を生えなくする栽培方法! さらにこのハーブの根っこには「根粒菌」がいて 空気中の窒素を地中に貯めるので 農薬と化学肥料をほとんど使う事なく作られる環境にも優しいお米。 なめらかな食感とクリーミーな甘さが人気のお米です。 2017年度の日経トレンディのお米Hit甲子園で 大賞を受賞している。

  • 名称

    島根県 邑智 ハーブきぬむすめ

  • 産地

    島根県

  • 品種

    きぬむすめ

  • 年産

    2年産

紹介動画

岐阜県 飛騨高山 銀の朏

お米業界史上、もっとも多くの金賞を受賞した極上米! コシヒカリの約1.5倍の超大粒品種なので お米を洗っているときも手の中でゴロゴロする感じです。 高度な栽培技術を要し、岐阜県飛騨高山の職人集団が 丹精込めて栽培しております 大粒で、甘くて、美味しくて、絶対にオススメの逸品です。 コンテスト受賞歴はあまりにも多いので書き出せません。

  • 名称

    岐阜県 飛騨高山 銀の朏

  • 産地

    岐阜県

  • 品種

    銀の朏

  • 年産

    2年産

紹介動画

鳥取県 大山 コシヒカリ

大山山麓のとても綺麗な湧き水を水源にして育ったコシヒカリ! 水が美味いとお米も美味い!フワッとした口あたりで、 ふっくらとした食感がとても良く、ファンが多いお米です。 冷めても美味しく、お弁当にも最適です

  • 名称

    鳥取県 大山 コシヒカリ

  • 産地

    鳥取県

  • 品種

    コシヒカリ

  • 年産

    2年産

長野県 風さやか

名前のとおり、後を引かないさっぱりとした甘さと、旨味。 やや柔らかめな食感は、お弁当やおにぎりなど 冷めた時に真価を発揮しそうです。 このお米を作ってくれている小柳農園の新井さんの 稲作レベルがとても高くて、第78回農林水産大臣賞を受賞 他にも多くのコンテストで金賞や優勝を獲得されています。

  • 名称

    長野県 風さやか

  • 産地

    長野県

  • 品種

    風さやか

  • 年産

    2年産

兵庫県 たじま農協 コウノトリを育む農法コシヒカリ

このお米は、兵庫県の豊岡で生まれた 「コウノトリを育む農法」という栽培名のお米です。 この米の誕生について、少しだけ僕の話にお付合いください。 昔、コウノトリは人と共存していました。 しかし、農業の効率化とともに住む場所が減り、 餌となる小魚が農薬に汚染され、 コウノトリは徐々に姿を消していきました 日本の空では豊岡市の空を飛んでいるのが 最後の確認情報と言われていました。 その豊岡市が、コウノトリを日本の空に 再び帰ってくるように米の生産者と協力し、 コウノトリの餌となる小魚を増やすため 無農薬の田んぼを作る決心をしたそうです。 無農薬の田んぼを作るために まず、農薬を減らした栽培方法の 田んぼの面積を広げていきました その後 減農薬栽培地区の真ん中あたりの田んぼを 農薬を全く使わない栽培方法に変更し 減農薬栽培の田んぼで保護するような形で 無農薬栽培の田んぼを広げていきました。 なぜ、そんな手間な事をするのか・・・ 実はいくら農薬を使わない方法でお米を作っても となりで農薬をバンバン使っていては 風などで農薬が飛んできて あまり意味のない事になってしまうそうです そうした努力の結果、 今では豊岡市の空をコウノトリが 気持ちよさそうに飛びまわっています ちなみにコウノトリが頭上を旋回すると 幸せな出来事が起きるそうで 僕も旋回してもらったあと 幸せな出来事がたくさん起きています♪ このお米は僕の中では 世界最高の幸運なお米として 大切に取り扱わせてもらっています♪ 一度ご賞味くださると嬉しいです。 きっと「美味い!」って 笑顔になっていただけると思います。 今後も情熱をもってお米と接していきます!! 僕のひとりごとにお付合いしてくださって 本当にありがとうございました。

  • 名称

    兵庫県 たじま農協 コウノトリを育む農法コシヒカリ

  • 産地

    兵庫県

  • 品種

    コシヒカリ

  • 年産

    2年産

紹介動画

  • お問い合わせお問い合わせ
  • ネットショップネットショップ

トップへ戻る